年齢によってクール寝具をどう選ぶかも大切

サイトマップ

トップバナー

クール寝具の年齢別の選び方

寝苦しさをなくすクール寝具を選ぶのがベスト

案外知らない方が多いのですが、年齢によってもクール寝具をどう選ぶかはかわります。特に高年齢の方や妊婦などは体が冷え過ぎることに対して注意が必要です。このような人たちにはムレずに眠れる快適タイプのクール寝具がよいです。布団にこもる湿気を可能な限り吸い取り、寝苦しさをなくすクール寝具を選ぶのがベストです。

「サラフ敷きパッド」は体を冷やさずに、涼しく快適に眠れる敷きパッドで、シニア世代の方に特にお勧めのものになります。3層パッド構造で、シングルサイズが23,100円です。サラフシリーズははじめは「汗を活かした熱帯夜の睡眠」というものをキャッチフレーズにして展開をしているクール寝具なのです。

不快感を感じずに熱帯夜も快眠

吸水性や速乾性、特殊立体構造により、通気性といったダクロン素材の特徴を最大限に活用し、汗をスムーズに蒸発させ外へ逃がすような構造に設計されています。つまり汗の力を逆に活用して体の熱を放散させ、不快感を感じずに熱帯夜も快眠できるのです。また医療現場や介護現場の意見も取り入れた、体圧分散効果もある商品なのです。

布団の上に敷くだけでよいという、簡易敷きパッドで、軽量で取り扱いも簡単です。ご年配の方や汗かきの方に支持されているクール寝具になります。妊婦さんには、抱き枕タイプが人気が高くなっています。抱き心地がよく、ひんやり感が気持ちよいので、妊婦さんが足にはさんで寝るのにベストなのです。これにより、暑い夜でも快適に眠ることができるのです。

エアーマットン

ポイント

「エアーマットン」も話題のクール寝具です。ムレずに湿気のない新軽量マットなのがこの商品です。背中を空気が通り抜け、布団の上に敷くことで快適な眠りを提供するマットです。この商品の特徴は、熱や湿気を急速発散が可能なことにあります。優れた耐久性があり、優れた耐圧分散もあり、1年中使用可能なのです。安心、安全の日本製クール寝具なのも基礎知識です。

厚みがあり、特殊な立体構造により、空気の通り道を作ることを可能にしているので、通気性が抜群なのです。ムレることがないので、快適を誰にでももたらすことが可能なのです。耐久性も良く、構造をキープして通気性を長期間維持することも可能です。

理想的な睡眠姿勢を保持
エアーマットン

体の一部分へかかる耐圧を真っ先に分散し、理想的な睡眠姿勢を保持してくれるのです。この特殊な立体構造により、夏は通気性により涼しく、冬は体温を保つことで暖かく眠れる、という一年中使用可能なマットです。しかもマットなのに、簡単に丸洗いでき、清潔性を保てるのもポイントです。シャワーで丸洗いできます。自然乾燥も1時間でできる優れものです。軽いので女性でも楽に運ぶことができます。

シングルキルトで3.6kgで、使いやすく、折り畳みも楽で、収納も簡単にできます。立体構造で繊維充填率が低いので、ほ こり防止にもなり、ダニもすみにくいのできれいなのも嬉しいところです。サイズも、ハーフサイズ、 シングル、セミダブル、ダブル、クィーンと多くあるのも嬉しいポイントになります。できれば少し大きめのサイズで買うと 後悔しないので、少し高くても大きめのものにしましょう。

代表的なクール寝具の種類の基礎知識