節電対策にも役立つ冷感素材を使ったクール寝具があることを学びましょう

サイトマップ

トップバナー

クール寝具のひんやり塩ジェルマット

新しいタイプの冷感素材

塩を使ったクール寝具は、東京西川からも発売されていまして、西川産業のクール寝具シリーズ「クールタッチ」の「ひんやり塩ジェルマット」といいます。新発想の中材にひんやりする秘密がありまして、温度と一緒に中材が変化していく新しいタイプの冷感素材です。塩が主成分の新感覚ジェルパッドで、寝苦しい真夏の夜でも涼しく快適な眠りに入ることができます。

ひんやり塩ジェルマットは、体に触れた部分から熱を吸収していきます。そのため、冷蔵庫で冷やすといった必要がなく、電気代の節約にもなります。背中など体の下に敷いて使用してください。中材が温度によって変化しまして、熱を吸収する仕組みになっています。30℃前後になると中材が水溶液化して、体から出た熱を吸収してくれるのです。そのため、長時間心地よい状態を持続することが可能になってます。

ひんやり感もアップ

水溶液化した中材は吸収した熱を放出してくれるのですが、中材が吸収した熱はパッドの中を移動して放熱する仕組みになっています。吸熱と放熱を繰り返し、ジェルマットは冷感を持続するようになっています。冷感時間が長時間持続されてることで、ひんやり感もアップしていきます。

サイズは3種類展開されていまして、90cm×45cmと90cm×90cmと90cm×140cmです。カラーはブルー、ピンク、グリーン、イエローの4種類があります。別売りで枕パッドもありますよ。環境にも体にもやさしく、節電対策におすすめなひんやりグッズのジェルマットです。ゆるやかに体を冷やしてくれることにより、体負担をかけません。エアコンが苦手な人には重宝されると思います。注意して欲しいのは、ジェルパッドは洗濯ができないということです。そこだけが残念ですね。

冷却ジェルシート

ポイント

ライフタイムが取り扱っているクール寝具は「冷却ジェルシート」です。布団の上にこのシートを敷けば、簡単にひんやり感を得ることが可能となります。麻のカバーもセットになっていてお得ですね。アイデアひとつで幅が広がりまして、布団だけではなく、ソファーやマットレスの上に敷いても気持ちいいですよ。手軽に使えてエコな冷却ジェルマットですね。

マットや布団やソファーにのせるだけ、敷くだけというのは簡単です。カバーは取り外しができるので、洗濯機で丸洗いできていつでも清潔に保つことができます。カバーには接触冷感の高い麻を使用しているのでひんやりです。ジェルシートと合わせて使うので、更に優れたクール寝具となっています。

外側には表にも裏にもジェルが詰まっている
クールガムジェル

クッション性と冷却性能に富んだ「クールガムジェル」という新素材が、マット材で使われています。あまり知られていないようですが、液体タイプのものよりも使用感が良いそうです。クールガムジェルは、中芯にあるダブルラッセルによってクッション性を維持しています。そのおかげで、ジェルが移動してしまうのを防いでくれています。外側には表にも裏にもジェルが詰まっていますので、安心して使用が可能です。

ジェルの主な成分は水です。その水は、周囲の温度に合わせて温度を変化させていこ うとする性質を持っています。つまり室内温度が30℃の場合、ジェルマットも30℃になるというわ けです。人間の体温は概ね36℃くらいですから、ジェルマットが30℃なら、ひんやり感を得ることができ ます。冷却ジェルマットは冷蔵庫に入れて冷やすといった必要がないため、手軽でエコです。適度な クッション性があり、低反発マットのようにやさしく体を包み込んでくれるのも良いですね。 夏場の快眠は翌日の仕事への影響が大きく出る部分ですので、このクッション性が高い商品は高評価です。

代表的なクール寝具の種類の基礎知識